株式会社 大塚商会

インターネット接続サービス αWeb 会員サイト

文字サイズ
小
中
大

HOME >> 通信品質向上のための取り組みについて

通信品質向上のための取り組みについて

 

お客様各位


平素はインターネット接続サービス「αWeb」をご利用頂きまして誠に有難うございます。

昨今のWindowsアップデートのデータ量(トラヒック)やクラウドサービス利用の増加、動画配信サービスの普及により、インターネットを利用するトラヒックが急激に増加しております。ご利用の多い地域では混雑する時間帯にて速度低下が発生し、該当地域のお客様には大変ご迷惑をおかけする状況となっております。

別途、総務省より発表されている「トラヒックの集計結果」では、前年と比べて39%増加している事が報告されており、今後もトラヒックの増加は継続するものと考えられております。この状況を改善するために、弊社はNTT東西に対しNTT設備の増設の申し込みを行っておりますが、他事業者からの増設申し込みも多く、NTT設備の増設が実施されるまでに多くの時間が必要な状態となっております。


トラヒック集計


出典:「我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計結果(2017年5月分)」
http://www.soumu.go.jp/main_content/000502437.pdf

インターネット接続サービス事業者の団体である日本インターネットプロバイダー協会においても、多くのインターネットプロバイダーでインターネット通信遅延が発生しており、日本全体の問題であることも発表されております。
日本インターネットプロバイダー協会 トラフィックの集中によるインターネット
遅延について(https://www.jaipa.or.jp/topics/2016/05/post-1.php

弊社ではNTT設備の増設以外にも以下の対策を実施し、通信品質の向上に向けて取り組みを継続しております。混雑が発生しているNTT設備を経由しないIPv6技術を使ったインターネット接続方式である「IPoE方式」や「v6プラス」などを提供開始しており、ご採用いただいているお客様においては通信品質の改善に高い評価をいただいております。

 

実施内容

実施済

通信制限実施による流量適正化について(P2P通信規制)

継続中

インターネット接続設備(NTT設備(IPv4))の増設

実施済

IPoE方式を用いたIPv6インターネット接続オプションの無償提供

実施済

v6プラス方式を用いたIPv4インターネット接続サービスの提供

実施済

インターネットおまかせパックにv6プラス方式対応とした新メニューの提供

混雑説明図

NTT設備の増設については引き続きNTT東西に対して、増設の申し込みを継続してまいります。
お客様におかれましては、新しいインターネット接続方式である「IPoE方式」や「v6プラス」などのご採用も併せてご検討いただけます様にお願い申し上げます。
詳しくは、弊社営業までお問い合わせいただけます様にお願い申し上げます。

▲このページの先頭へ

プライバシーマーク