株式会社 大塚商会

インターネット接続サービス αWeb 会員サイト

文字サイズ
小
中
大

HOME >> セキュリティ情報 >> αWebのセキュリティ対策 >> 迷惑メール対策

迷惑メール対策

迷惑メール検知オプション(有料)

迷惑メール検知オプションとは

  • αWebインターネット接続サービスで提供しているメールアドレスに対し、迷惑メール検知機能を付加する有料オプションサービスです。
  • 本オプションは、迷惑メール検知エンジンに、米クラウドマーク社の技術を採用したものです。
  • また、迷惑メール検知エンジンとは別にお客様が個別に受信許可リスト・迷惑メール指定リストを作成する事ができます。

迷惑メール検知エンジン
クラウドマーク社の検知エンジンにより、迷惑メールと検知された場合、件名に[SPAM]の文字が入ります。
受信許可リスト
迷惑メール検知を通過させて、受信したいメールを指定できます。指定は、メールアドレス・ドメイン名など部分一致で指定ができます。
迷惑メール指定リスト
迷惑メールの指定を、お客様自身で行うことができます。指定は、メールアドレス・ドメイン名など部分一致で指定ができます。

クラウドマーク社とは

クラウドマークは、アメリカに本社を持つ迷惑メール検知ソフトウェア開発会社。
全世界で100万人以上のユーザーからリアルタイム寄せられる迷惑メール情報を収集することにより即効性があり、なおかつ言語を問わない検知処理を行うことにより日本語でも効果的な迷惑メール検知を実現しています。

ご利用料金

1アカウント 500円/月(税別)

メールアカウント単位で、ご利用が可能です。

よくあるご質問

Q. 迷惑メール検知にひっかからなかった。
A. 迷惑メールは非常に早いサイクルで異なる技術を使ってきます。場合によっては、検知エンジンに情報が登録される前に迷惑メールが届いてしまったり、対応ができない迷惑メールも考えられます。もし、何度も通過する場合は迷惑メール指定リストに登録をお願いします。
Q. 迷惑メール検知に、仕事のメールが誤検知された。
A. 申し訳ございません。個別に検知エンジンを修正することはできませんので、受信許可リストに登録をお願い致します。
Q. 迷惑メール検知の対象になった場合[SPAM]の文字が入りますが、この文字を変更することはできますか?
A. 変更することはできません。
Q. 受信許可リストは、いくつ登録できますか?
A. 20個登録できます。
Q. 迷惑メール指定リストは、いくつ登録できますか?
A. 20個登録できます。
Q. 受信許可リスト、迷惑メール指定リストに登録できるのはメールアドレスだけですか?
A. メールの送信元(from)を部分一致で判断してます。そのため、以下のように自由に指定することが可能です。例は、赤字の部分を入力する事を示しています。
例)メールアドレス指定 :spam@alpha-web.ne.jp
例)メールアカウント指定:spam@alpha-web.ne.jp
例)ドメイン指定    :spam@alpha-web.ne.jp
この他にも自由に設定が可能です。
Q. 契約しているメールアドレスが複数あるのですが、1つだけ迷惑メール検知オプションを追加することはできますか?
A. 1メールアドレス毎にオプションの追加が可能です。

▲このページの先頭へ

プライバシーマーク