株式会社 大塚商会

インターネット接続サービス αWeb 会員サイト

文字サイズ
小
中
大

HOME >> セキュリティ情報 >> セキュリティ基礎知識 >> セキュリティホール

セキュリティ基礎知識

セキュリティホール

ソフトウェアやOSのプログラムバグや設計上のミスなどが原因となって発生した、セキュリティ上の弱点のことを「セキュリティホール」といいます。

セキュリティホールがある状態でインターネットやコンピュータを使用していると、他のコンピュータに侵入され、データが漏洩したり不正に操作されたりしてしまう可能性があります。

セキュリティホールが発見されるとソフトウェア開発メーカーが「パッチ」と呼ばれる修正プログラムを作成し、ユーザーに無償配布します。パッチをコンピュータに適応するとそのセキュリティホールはふさがりますが、また別のセキュリティホールが発見されることもあるため、注意が必要です。

使用しているOSやソフトウェアの最新情報を入手し、自身のコンピュータにセキュリティホールがないかどうか、常にチェックすることが大切です。

▲このページの先頭へ

セキュリティ情報
セキュリティ基礎知識
αWebのセキュリティ対策

プライバシーマーク