株式会社 大塚商会

インターネット接続サービス αWeb 会員サイト

文字サイズ
小
中
大

HOME >> セキュリティ情報 >> セキュリティ基礎知識 >> 迷惑メール

セキュリティ基礎知識

迷惑メール

宣伝などを目的として不特定多数のメールアドレスに送られてくるメールのことを「迷惑メール」といいます。知人とのやりとりではない、いわゆる「スパムメール」を指します。
(そのようなメールを送りつけることを「スパム(spam)」といいます)

特徴としては

  • 不特定多数のアドレスに同じ内容のメールが送られる
  • 商品宣伝、勧誘、アダルト広告等の内容が多い
  • サーバを中継して送信されるため、送り主が特定できない

などがあります。
内容は多岐に渡り、さも知人からのメールや間違いメールを装った内容で、うっかり返信してしまうと、ますます大量の迷惑メールが届いてしまうということもあります。

迷惑メールを防ぐためには、むやみにメールアドレスを公開しないことが重要です。例えばブログや掲示板等、ウェブサイトにメールアドレスを公開すると、ロボットシステムが自動的にメールアドレスを取得し、迷惑メール配信対象となってしまう可能性が非常に高くなります。
迷惑メールが送られてきたら決して返信せず、削除するようにしましょう。対処に困るほどに大量に届く場合は、専用のサービスを利用することをおすすめします。

関連サービス

▲このページの先頭へ

セキュリティ情報
セキュリティ基礎知識
αWebのセキュリティ対策

プライバシーマーク