株式会社 大塚商会

インターネット接続サービス αWeb 会員サイト

文字サイズ
小
中
大

HOME >> サービス内容・設定 >> 基本サービス(メール機能・Web機能) >> 設定方法:メール機能

設定方法:メール機能

【Windows】 Microsoft Outlook 2016(Office 365を含む)
SMTP認証 設定確認・変更

※ご利用の端末によって、表示される画面や項目名が異なる場合があります。

登録完了のお知らせ」を、お手元にご用意ください。「登録完了のお知らせ」は、お客様マイページからもご確認いただけます。

本手引きでは「送信者名の変更」と「パスワードの変更」について記載しています。
「受信メールサーバー名の変更」や「SMTP認証設定」については、
「【Windows】Microsoft Outlook 2016 (Office 365を含む) SMTP認証 設定変更・確認詳細版」をご確認ください。

【送信者名の変更】

1.

Outlook 2016を起動します。

設定確認・変更 1

2.

「ファイル」タブをクリックします。

設定確認・変更 2

3.

「情報」タブをクリックし、「アカウント設定」→「アカウント設定」をクリックします。

設定確認・変更 3

4.

変更するアカウントを選択し、「変更」をクリックします。

設定確認・変更 4

5.

設定内容を確認し、「次へ」をクリックします。

設定確認・変更 5

必要に応じて「返信先アドレス」「組織」「サーバーにメッセージのコピーを残す日数」を設定します。

6.

「完了」をクリックします。

設定確認・変更 6

以上でMicrosoft Outlook 2016 (Office 365を含む)送信者名の変更の設定は完了です。

【パスワード変更】

事前に環境設定メニューでパスワードを変更した後で行ってください。
本設定ではサーバーに登録されているメールアドレスのパスワードは変更されません。

1.

Outlook 2016を起動します。

設定確認・変更 2_1

2.

「ファイル」タブをクリックします。

設定確認・変更 2_2

3.

「情報」タブをクリックし、「アカウント情報」でパスワードを変更したいアカウントを選択します。「アカウント設定」→「パスワードを更新」をクリックします。

設定確認・変更 2_3

4.

パスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

設定確認・変更 2_4

5.

「完了」をクリックします。

設定確認・変更 2_5

以上でMicrosoft Outlook 2016 (Office 365を含む)のパスワード変更は完了です。

▲このページの先頭へ

プライバシーマーク