「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます。」が表示されます。
又は、表示されないコンテンツがあります。

作成したホームページコンテンツの一部に暗号化されていない「http://」で始まるURLが参照されている場合に、このメッセージが表示又は対象のコンテンツが表示されません。原因としては以下が考えられます。

画像ファイル(img、.gif、.png)、CSS(.css)、JavaScript(.js)、アクセスカウンターなどの参照先が「http://」で始まるURLの場合が該当します。セキュリティで保護されたコンテンツのなかに保護されていないコンテンツ(http://から始まるコンテンツ)が混在している事が原因です。

アクセス先がhttpsに対応しているかを確認して対象のURLを「https://」に置き換えてください。

  • ブラウザによっては、以下のメッセージが表示されますが原因は同一となります。
    「セキュリティで保護されているコンテンツのみが表示されています」
    「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています。」
    「このページの一部が安全でないため Firefox がブロックしました。」等

<a>タブで指定されたリンク先などホームページ内に表示されないコンテンツなどは「http://」のままで問題ありません。