設定方法:メール機能

IPv6対応メールサーバーの設定方法

IPv6 IPoE IPv6オプションをご利用のお客様を対象に、IPv6に対応したαWebメールサーバーを提供いたします。 お客様がIPv6をご利用になれる環境であれば、メールソフトの設定を下記の「IPv6対応メールサーバー」にしていただくことにより、IPv6通信が可能な場合にIPv6にてメールの送受信を行います。

なお、メールサーバーの設定を「IPv4対応メールサーバー」のままでもIPv4通信にてメールの送受信を行うことは可能です。そのため、ノートパソコン等で外部に持ち出される可能性のあるお客様は、「IPv4対応メールサーバー」を継続してご利用いただくことをお勧めいたします。また、外出先等にてメールの送受信に不具合が発生した場合は、「IPv4対応メールサーバー」の設定に戻していただくことをお勧めいたします。

動作確認済み環境

■メールソフト

Windows Macintosh
Outlook 2019
Outlook 2016
Outlook 2013
Outlook 2010
Windows 10「メール」
Becky! Internet Mail 2
Mail

■OS

Windows Macintosh
Windows 10
Windows 8.1
macOS

メールサーバーの設定項目

IPv4対応
メールサーバー
受信メールサーバー auth.alpha-web.ne.jp
送信メールサーバー
IPv6対応
メールサーバー
受信メールサーバー v6auth.alpha-web.ne.jp
送信メールサーバー

設定例

Outlookを例にしてメールサーバー欄の設定個所をご案内いたします。
Outlook以外のメールソフトをご利用の場合でもメールサーバー欄の記述を「IPv6対応メールサーバーの設定」にしていただくことで、IPv6対応メールサーバーをご利用いただくことが可能です。

IPv6環境の確認方法

ご利用のパソコンがIPv6での通信を行っているかの確認は、αWebのホームページ右上のアイコンにより確認いただくことができます。

お客様がIPv4ネットワーク経由でこのホームページをご覧いただいていることを示します。
お客様がIPv6ネットワーク経由でこのホームページをご覧いただいていることを示します。

ご利用のメールソフトのIPv6対応状況は、メールソフト開発会社までお問い合わせください。